マリッジリングとファッションリングの価格差

マリッジリングとファッションリングの価格差

ファッションリングとマリッジリングの差はかなり異なりますが、品質が高く安定した値が付けられている物がマリッジリングです。
対してファッションリングは自分自身の好みに応じてカラーやデザインなどを選択して選ぶことになるため、結婚指輪よりもはるかに価格の高い物を選ぶことも少なくありません。
安い物の場合は1万円以下でも手に入りますが、年齢とともに指との相性が変わるため、美しく魅力的な物を選ぶことができるよう、自分自身の指の形や肌の状態をよく確認して利用することが重要です。
色が白い人の場合はプラチナやホワイトゴールド、色が黒い人は金をメインにすると似合うといわれています。
マリッジリングの場合、2人分で平均的に価格が数十万円程度と決まっているため、ファッション性の高い物と比較すると価格差は明らかです。
魅力的な物を選びたいと考えている人も少なくありませんが、ある程度デザインが限定されているため、それほど値段が高くならないのも特徴といえます。

種類の違いがあるマリッジリング!特徴を詳しく解説

マリッジリングと言っても、様々な種類があります。
シンプルなデザインのものから刻印がされた指輪、宝石が付けられたものなどバリエーションが豊かです。
シンプルなデザインでも太さが違ったり、色が異なったりと種類の違いがあります。
自分たちの理想を追い求めるためにも、どんなものがあるのか知ってからエンゲージリングを購入することが大切です。
何も飾りがないシンプルなものはシルバーやピンク、イエローなどのカラーがあります。
シルバーはどんな場面でも身に着けられるのがメリットで、ファッションの邪魔をしません。
ピンクやイエローは肌なじみが良く、手元を美しく見せてくれます。
他の人とは少しだけ差を付けたい、個性をアピールしたい人にはぴったりです。
太めならカジュアルに、細めなら上品な印象になります。
刻印があるマリッジリングはメッセージを添えたり、二人のイニシャルを盛り込みます。
オリジナリティーが出て、世界に一つだけの指輪になります。
宝石が付けられたものはゴージャスな印象になり、あらたまった場所でも着けられるのが良い部分です。

マリッジリングに関する情報サイト
はじめてのマリッジリング

当サイトではマリッジリングの選び方を始めとした、人には聞けない豆知識を詳しく解説しています。
結婚することが決まったので、これから結婚指輪を初めて購入するという場合に役に立つでしょう。
このサイトでは、リングを販売しているショップの選び方も解説しています。
色々な店がある中から、どこを選ぶべきか迷う場合にも参考になるはずです。
さらに既婚者が着ける結婚指輪と、一般的なファッションリングの価格差もお伝えしています。

Search